飲食店経営者 店長 独立希望の方へ

 

 

飲食店集客2018年版

 

小さな飲食店はメニューや内装を変えずに、文章の力だけで売り上げを上げることができるのです。

 

個人経営の飲食店が売上げを上げるには、今までと同じやり方ではダメなんです。お金がない人でも0から始めて1年以内毎月100万円をプラスにする、小さな飲食店のためのお金をかけない集客方法勉強会」を開催しますが、参加したい人はいますか?

 

あなたは飲食店を経営していて、こんなことに悩んでいませんか?

 

 いざお店を出したが、思うようにお客さんが集まらない…

 売り上げを上げたいけど、広告を出す余裕もない…

 従業員にもっと給料を出したいのに…

 休む間もなく働いているのに、お金が足りない…

 近所のお店は満席なのに、なんで自分のお店は…

 誰にも打ち明けられないし、相談する相手もいない…

 

孤独な経営者のチカラになります!

この勉強会であなたが得られること

 

 

>>私が無理やり224%まで売り上げを上げた方法とは?

なぜ小さな居酒屋がV字復活できたのか。その方法と考え方、そして売り上げを上げるための文章作成方法をお伝えします。

 

>>スピーディーにお客さんを2倍にする方法とは?

考え方を変えると、お客さんが集まりだすのです。

 

>>今すぐ売り上げを上げる3つの数字とは?

経営者に大切な3つの数字。この3つを考えれば、あなたのお店の売り上げがすぐに上がるのです。

 

>>お客さんにあなたのお店を知ってもらうためのネット戦略とは?

飲食店が行うべき、ネットでの宣伝方法の基本をお伝えします。

 

>>無料であなたのでたい雑誌やテレビに出る方法とは?

テレビや雑誌に出ることで、あなたのお店の認知度が上がります。お金をかけずにあなたのお店がマスメディアから取材を受けることができるのです。

 

>>商品を売らずにお客さんからお金をもらう方法とは?

飲食店におけるお金の流れは、商品を売った後でお金をもらいます。この流れを逆にすれば、資金繰りがとても楽になります。

 

>>共に結果を共有できる仲間ができる

今回のこの講座に参加された方々は、みな同じ思いで参加しています。お互いの結果を共有することで、さらにあなたの結果が良くなるのです。

 

今回はさらにこのような特典をお付けします

 

>>以前3万円で販売していた「集客大百科」を無料でプレゼントします。

このレポート手に入れるだけで、参加費用の元は取れます。

 

>>1ヶ月間無料メール相談

この講座を受けて、わからないことがあれば、いつでもメールをください。私が責任を持って回答します。

 

>>飲食店経営者が読むべき書籍一覧

私がお勧めする書籍一覧です。商売がうまくいかない人って、勉強をしていないのです。本を読んで実践するだけで、あなたのお店の売り上げが変わります。

 

>>100%返金保障

もし、今回のセミナーを受講後、お伝えしたことを実践しても、参加費以上の結果が出なかった場合は、100%の返金保証をお付けします。

 

私が伝えられることは、全てお伝えします。

お金をかけない集客方法勉強会

日程 : 2018年2月26日(月)

場所 : 東京都新宿区

会場 : ご参加の方に直接お知らせします

時間 : 13:00〜16:00

 

 

 

大久保仁 10:32am

 

 

はじめまして 大久保です。

 

小さな居酒屋を今までに3軒経営し、2軒を従業員に譲り、今は1店で生計を立てている経営者です。

 

なぜお店を従業員に譲ったかというと、私が教わってきた集客方法を少しでも広めたいと思ったから。そのために身軽になりたかった。そして一人でも多くの幸せな経営者が増えることを望んでいたからです。

 

私も現役の飲食店経営者でもあります。

 

そして私は以前から、飲食店はもっと儲けてもいいな~と思っていました。

私もそうだったからです。

18年以上飲食店を経営してきて、私の培ったノウハウがあなたのお役に立てればと思い、文章を書いてます。

 

ところであなたは、今の給料に満足していますか?

せっかく経営者になったのに、考えていたより給料が低いなんて事はないでしょうか?

 

毎月、余るほどの給料をもらっている。なんて方はこの文章を読まなくても大丈夫。

ですが、ほとんどの方は、もう少し欲しいと思っているのではないでしょうか?

 

あなたは自分のお店から、もっと給料をもらっていいのです。あなたはリスクを負って、お店を出した経営者なのです。

 

あなたは日々努力をされ、お店の経営をしているのだと思います。

 

自分を安く見積もらないでください。

アルバイトスタッフと同じ自給で働かないで下さい。私からのこの手紙を読んで、私と一緒に自分の給料をきちんと貰うようにしましょう。

 

どん底だった小さなお店が、繁盛店になるまでの秘密を、これから順番にお伝えしていこうと思います。

 

【そんなあなたの貴重な時間なので要点からお伝えします】

 

 

飲食店の売り上げをあと100万円増やす方法があります。

 

正確にはスキルなので、このスキルを身につければ一生にわたって増やすことができます。

 

またあなたが、これから飲食店を立ち上げたいと考えているなら、このスキルはこれから役に立ちます。

 

そしてこのスキルは、あまりお金をかけずにできるのです。

 

ということで、「お店の売り上げを増やしたい方」だけ、この先をお読みください。

 

 

ジャブジャブとお金を垂れ流している飲食店

 

 

あなたのお店の常連さんは何名いますか?

そして新規のお客さんは、毎月何名来店しますか?

 

そんなこと、考えたこともないし、数えたこともないかもしれませんね。

ですが、自分のお店のお客さんの「数」が分かっていれば、便利なこともあります。

 

毎月の売上の予測が立てられるのです。

 

例えば、「今月は200万円の売り上げが欲しい」

 

と思ったなら、1日平均して何名来店すればいいかわかります。

そのための「行動」を起こすことができるのです。

 

でもせっかく来店してもらったのに、2度と来ないお客さんがいるのも事実です。

ここで考えてください。

 

例えば、あなたのお店は「大きなバケツ」なのです。

あなたは新規客という「水」を毎日バケツ(あなたのお店)に注いでいます。

 

ですが、よく見るとバケツには「穴」が空いてるのです。

 

これでは、せっかく入ってきた水(お客さん)は「穴」から出て行ってしまうのです。

 

まずはバケツの穴をふさぐことを考えましょう。

 

ふさぐ方法とは、

もう一度来店する「きっかけ」を作るのです。

 

「きっかけ」って何?と思いましたか。

 

あなたのお店の常連さんに、育てるということです。

たった1回しか来ていないのに「常連さん」に育てるのは大変かもしれません。

 

ですが、コミニケーションを取ることで、また来店してくれる可能性は大きくなります。

 

私たちの仕事って、お客さんを喜ばせることだと思います。

 

お客さんの喜びって、「コミニケーション」なのだと思います。

もちろん飲食店において、料理、内装、雰囲気、接客なども大切です。

ですが、物質が有り余っている現代だからこそコミニケーションを取ることが重要になります。

 

今いるお客さん、一人一人を大切にしてください。

それだけで、バケツの穴が埋まります。

 

お店の売り上げは、お客さんからもたらされています。ですがそのお客さんをおろそかにして、2度と来させないのは経営者の罪です。2度目の来店があれば、それだけでお客さんが倍になるのです。ですが私たちは一期一会と思って商売をしてしまうことがあります。

 

穴の開いたバケツにいくらお水を入れても、水はたまりません。あなたのお店でも同じようなことが起きてませんでしょうか?いくら新規のお客さんが来ても、垂れ流していたら、お金をジャブジャブと捨てているのと同じです。

 

今すぐに、バケツの穴をふさぐのです。

 

 

じゃあ、何であなたのお店にリピートしないのか?

 

お客さんがなぜリピートしないのか?と言う問題です。

 

実はお客さんはあなたのお店のことを「忘れてる」のです。

 

「???」と思いましたか。

 

もう一度言います。

 

お客さんはあなたのお店のことを「忘れてる」のです。

 

あなたのお店のことが気に入らないから、来ない訳ではないのです。

 

あなたも経験ありませんか?一度行ったことがあるのに、2度目を使ってないお店。

実は、一度経験したから、満足してしまうのです。そして、2度目に行く理由がないのです。

 

それが忘れられた状態です。

 

忘れられるから、「バケツの穴」のような状態になるのです。

 

お店を出した当時の私は、接客も悪くない、料理も美味しい、スタッフも若くてかわいい。

 

なのに何でリピーターが増えないんだと、一人で考えていました。

 

考えるだけで、何の行動もしていなかったのです。

 

 

 

こちらから情報を発信することで成功が見える

 

飲食店の経営者の仕事は多岐に渡ります。毎日の仕入れ、仕込み、伝票の整理、業者への発注、さらには料理、接客…。毎日毎日同じことの繰り返しで、他のことを考えられなくなります。私も現役で店主としてお店に立っているので、あなたの気持ちはよくわかります。

 

ですが、経営者に一番必要なのは、「考える」事なのです。では何について考えるべきなのでしょう。

 

それは「集客」です。

 

商売において、改善はとても大切なことです。料理の質を良くしよう、接客を良くしよう、従業員教育をもっとしよう。これらは改善と呼ばれます。

 

私たちは常に改善をしているのです。

 

ですが私たちに今必要なのは、改善でなく、「集客」なのです。

 

どんなに素晴らしい料理を作っても、それを評価してくれるお客さんがいなければ、意味がないのです。

 

あなたはお客さんを集めることを考えるのです。

 

お客さんに「ありがとう」と言われる数だけ、売り上げが増えるのです。

「ありがとう」を増やすためにはどうすればいいのでしょう…。

 

 

 

個人経営の飲食店が生き抜くにはこれしかないんです。

「文章を使うこと」

 

たったこれだけです。

 

先日、ホームページ作成の勉強会を開いたのですが、テクニックだけを知りたい人がいました。

 

その方は、ホームページ作成のテクニックを覚えて満足されたようです。

 

ホームページの作り方を覚えても、肝心の内容の作り方には興味がなかったようです。

 

本当に大切なのは、ホームページの文章なのです。

 

ではホームページの文章とは…。

 

文章と言っても、

・キャッチコピー

・サブキャッチ

・リード

・デザイア

・アクションワード

・権威の推奨

 

などがあるのです。

 

ホームページにたどり着いて、「ここをクリック」と書いてあっても、何のホームページか分からなければ、クリックのはできませんよね。

 

文章を書くことだけで、あなたの商売が回り始めるのです。

 

商売って商品を売ることが必要なんです。

 

でも、そもそも日本人は売ることが苦手です。

 

こんな高いものを提供して、お客さんに嫌われるんじゃないかな、などと考えてしまうのです。

 

良い商品を売ることとは、お客さんのためになることなのです。

 

商売って、お客さんに喜んでもらって、お金をいただくことなのです。

 

そのためには、文章を使うか、言葉を使うのです。

 

しゃべるだけで商品が売れるならいいのです

 

ですがしゃべるのが苦手な人もいます。

 

そのために文章が必要になります。

 

文章として原稿を作っておけば、しゃべることもできるのです。

そして、喋らなくても、文章を読んでくれたお客さんが商品を買ってくれたりもします。

 

商品を売るための文章が一つできてしまえば、それだけで商品を売り続けることができるのです。

 

私たちに必要なのは、文章を書いて売ることなのです。

 

キツイ言葉かもしれませんが、本当のことを言います。

 

「お店の中で行っている行動は、外のお客さんには、何も伝わらないのです。」

 

大切な事なので、もう一度言います。

 

「お店の中で行っている行動は、外のお客さんには、何も伝わらないのです。」

 

 

お客さんはあなたが考えてることを知らないのです。

 

あまりに当たり前すぎて、おかしいですね。

 

 

ならば、お客さんにあなたが考えてることを知ってもらえばいいのです。

 

その為には、「伝える」という勉強が必要になってきます。

 

お店の場所を「伝える」

お店の雰囲気を「伝える」

お店の料理を「伝える」

あなたの人柄を「伝える」

雑誌にあなたのお店があることを「伝える」・・・

 

集客するためには、情報をこちらから発信しなければなりません。

 

発信する材料は

・ダイレクトメールを出す

・チラシを出す

・インスタグラム、Facebookなど SNSを始める

・ブログで情報を発信する

・メルマガを出す

などがあります。

 

 

最近の繁盛店と呼ばれているお店のほとんどが情報を発信しています。

 

情報を発信するのにも、文章が必要なのです。

 

お店は開いているだけではお客さんは来てくれません。何しろ星の数ほどの飲食店があるのです。どのお店を選べばいいのだろうとお客さんは考えています。

 

 

経費を節約するより、売り上げを上げるほうが合理的

 

飲食店の経営で資金繰りが苦しくなると、経費を削減することを考えてしまいます。私もそうでした。家賃の交渉に行ったりしたこともありますし、従業員のバイト時間を減らしたこともあります。

 

ここでバイトの時間を減らすと、バイトのやる気がなくなってしまうのです。アルバイトの子たちもお金が欲しいのです。お金がもらえないのなら、他の仕事に移ってしまうのは当たり前。

 

それよりも集客が上手くいけば、100万円はすぐに稼げるでしょう。アルバイトの時給を上げることもできますし、家族旅行に行ってもいいし、欲しかったバッグを買ってもいいのです。

 

ですが勉強して、実践しなければ、100万円は手に入ってきません。この勉強会でお伝えすることは再現性のある方法なので、あなたは毎月毎月100万円を手にすることができるのです。

 

今まではいつお客さんが来るかわからない状態だったかもしれません。ですがこれからはお客さんを文章の力でコントロールできるようになるのです。

 

3倍のラクをして3倍稼ぐ

 

100万円の売上を立たせるのに苦労する人がいます。お店の規模にもよりますが、100万円の売上はすぐです。

 

だって25日営業するのならば、1日4万円の売上でいいのです。それが出来ないという人も多いもです。

 

それって売上を立たせるための戦略を立てていますか?ってことになります。

 

どうやったらお客さんが来てくれるかを、真剣に考えるのが先決です。私達は経営者です。手先を動かして、スタッフと同じ作業をして、満足してはいけないのです。

 

あなたは時給1000円のアルバイトではないのですよ。時給はせめてアルバイトの3倍もらうつもりでいて下さい。

 

そのためには3倍ラクになる方法を考えて下さい。例えば、1人で来店するお客さんが多いのなら、友達をあと2人連れてきてもらう。

 

月に1回しか来ないのなら、あと2回来てもらう。それだけで3倍になるのです。むずかしく考えないで下さいね。

 

でも努力は必要です。3倍ラクにする方法を考えて、それに向かって努力をするのです。まずは文章を考えるのです。

 

作業をすることを頑張るのではないのです。文章を考えることを頑張るのです。

 

この勉強会であなたが得られること

 

>>私が無理やり224%まで売り上げを上げた方法とは?

なぜ小さな居酒屋がV字復活できたのか。その方法と考え方、そして売り上げを上げるための文章作成方法をお伝えします。

 

>>スピーディーにお客さんを2倍にする方法とは?

考え方を変えると、お客さんが集まりだすのです。

 

>>今すぐ売り上げを上げる3つの数字とは?

経営者に大切な3つの数字。この3つを考えれば、あなたのお店の売り上げがすぐに上がるのです。

 

>>お客さんにあなたのお店を知ってもらうためのネット戦略とは?

飲食店が行うべき、ネットでの宣伝方法の基本をお伝えします。

 

>>無料であなたのでたい雑誌やテレビに出る方法とは?

テレビや雑誌に出ることで、あなたのお店の認知度が上がります。お金をかけずにあなたのお店がマスメディアから取材を受けることができるのです。

 

>>商品を売らずにお客さんからお金をもらう方法とは?

飲食店におけるお金の流れは、商品を売った後でお金をもらいます。この流れを逆にすれば、資金繰りがとても楽になります。

 

>>共に結果を共有できる仲間ができる

今回のこの講座に参加された方々は、みな同じ思いで参加しています。お互いの結果を共有することで、さらにあなたの結果が良くなるのです。

 

 

今回はさらにこのような特典をお付けします

 

 

>>以前3万円で販売していた「集客大百科」を無料でプレゼントします。

このレポート手に入れるだけで、参加費用の元は取れます。

 

>>1ヶ月間無料メール相談

この講座を受けて、わからないことがあれば、いつでもメールをください。私が責任を持って回答します。

 

>>飲食店経営者が読むべき書籍一覧

私がお勧めする書籍一覧です。商売がうまくいかない人って、勉強をしていないのです。本を読んで実践するだけで、あなたのお店の売り上げが変わります。

 

>>100%返金保障

もし、今回のセミナーを受講後、お伝えしたことを実践しても、参加費以上の結果が出なかった場合は、100%の返金保証をお付けします。

 

 

セミナー風景

成功を確信してガッツポーズ
掲載された雑誌の一部 真剣に受講する参加者

 

 

講師プロフィール

 

大久保仁 1969年2月17日 東京生まれ

飲食店を経営する実家に育ち、物心つく頃には自分で商売をやりたいと思っていた。29歳の時に料理ができるというだけで独立。しかしお客さんの集客方法がわからず、売り上げは低迷。その後マーケティングを勉強、実践する。その後224%の売り上げを出す。2軒目3軒目を作るが、3・11の震災を期に売り上げの良かった1号2号店を従業員に譲渡。譲渡の理由のひとつは、同業者にマーケティングを教えたかった。もうひとつは幸せな経営者を増やしたいために、身軽になりたかったからだ。現在も一軒の飲食店の店主として働く傍ら、同業者のためにセミナーを開催したり、情報を発信している。

 

25年以上飲食業に従事してきました

 

高校生時代のアルバイトから始め、様々なお店で料理を勉強してきました。そして平成10年に念願の自分のお店を出すことに成功したのです。ですがお店を出すことが目標になってしまっていて、経営者としてのスキルを勉強していませんでした。お店が借金を残したまま潰れてしまうのではないかという不安も抱えていました。ですがそこから繁盛店と呼ばれるようになったのです。

 

 

ところで、あなたの欲しいものは何ですか?

高級外車?

海外旅行?

名誉・地位

本当にそんなものが欲しい?

 

私は、物欲が少ないせいか、それらはそれほど欲しくありません。

 

私はワクワクしてしまうものが欲しいのです。

 

私の欲しいワクワクは、計画通り売り上げが上がった時なんです。

 

商売人ってそんなものだと思います。

 

商売で売り上げアップを計画することも、さらには成功した時も楽しくなれるんです。

 

私自身、自分のお店の売り上げを上げることもワクワクしますが、一緒に勉強した人が成果を出した時が、一番ワクワクするんです。

 

あなたも一緒に売り上げを上げることにワクワクしませんか?

 

 

世の中では、「不景気だ」とか「売上が上がらない」と、ぼやいている人がとても多いのです。

 

ですが、あなたはすでに「この長い文章を読む」という行動をとっています。

これってスゴいことですよ。

周りの人たちは、何もしないで「ぼやいてる」だけなのにあなたは新しいことにチャレンジしているのですから。

 

 

そして肝心の参加費用です。私が今までメンターから教わってきた金額を考えると300万円以上はゆうに自分に投資しています。1回で30万円のセミナーにも何度も参加しました。その分のリターンは十分過ぎるほどにありました。

 

私が投資した10分の1の30万円でもいいかと考えてしまいます。ですが、これではとても現実的な数字とは思えません。特典としてプレゼントする「集客大百科」」も3万円で販売していたものです。せめて3万円とも考えています。ですが私が一番最初に自分に投資できた金額が5000円でした。

その5000円は、なけなしのお金だったのです。このお金があれば、支払いに回せると思っていました。ですが自分への投資のために使ったのです。なので参加費用を特別に5000円とします。

 

 

しかしこの金額が高いと思う方は、残念ですが参加を諦めてください。5000円の元手で100万円の切符を手に入れられるのです。商売を真剣に考えているのなら、5000円は決して高い金額ではないと思います。自分の商売に対して投資や勉強ができない経営者は売り上げを変えることは難しいかもしれません。景気や他人のせいにしても、売り上げは変わらないのです。

 

自らの力で売り上げを変えたいと思っている真剣な経営者の方のためだけの講座です。私も真剣ですので参加人数も限定させていただきます。限定30名の真剣な参加者に直接アドバイスできることを楽しみにしています。本気でお店の売り上げをあげたいと考えているなら、今すぐ私にお知らせください。

 

飲食経営.COM

大久保仁

 

追伸:

 

勉強会の後で、参加者による懇親会を開催します。勉強会で聞けなかったことなどを直接参加者同士で話し合うことができます。あなたの具体的な相談を聞ける場所でもあります。ぜひご参加ください。参加費は実費になります。

 

お金をかけない集客方法勉強会

 

日程 : 2018年2月26日(月)

場所 : 東京都新宿区

会場 : ご参加の方に直接お知らせします

時間 : 13:00〜16:00

 

 

 

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー